キムチ餃子のはなし。

漫画、海外ドラマ、映画、哲学など自分が楽しいと思ったことを共有するつまらないブログです。

Netflix「ジェシカジョーンズ」観た話。

こんにちは!

 

最近は何かと忙しく前みたいにテレビの前に張り付くことができなくなって映画やドラマが見れませんでした。寝る前に少し見るような生活を続けやっとジェシジョーンズ」のseason1が完結しました。

 f:id:kimuchijiaozi:20161217190525j:image

ジェシジョーンズはデアデビル同様MCUの世界観を共有しており、Netflixとmarvelの共同制作です。

 

本来ならばルークケイジを観る前に見なければならなかったのですが、順番を間違えたので時系列的には今作でルークはドラマ初登場となります。

 

Netflix「LUKE CAGE 」ルークケイジ観たはなし。 - キムチ餃子のはなし。

 

 

主人公のジェシジョーンズ」は私立探偵。

f:id:kimuchijiaozi:20161217195237j:image

 

過去のトラウマからPTSDに悩まされている少し病んでる系の女子。その能力は大々的には明言されてませんが、ルークにも引けを取らないパワー・回復力・超跳躍です。

なんかエロカッコイイ感じ。

 

そのジェシカにトラウマを植えつけた張本人が「キルグレイブ」

f:id:kimuchijiaozi:20161217195243j:image

 こいつがかなりの変態で、自分が発した言葉で相手を洗脳する事ができるという変態にはもってこいの能力。過去にジェシカを操り、殺人やレイプなどの強要をさせてたことが2人の確執?因縁の元となります。

調べたところ、原作では「パープルマン」という名前で登場しており、今作ではそのオマージュとして紫色のスーツを着ているのもファンが喜ぶポイントの一つかもしれませんね!

 

キルグレイブのやり方として「自分の手を汚さない」というのがあります。

誰かを殺す際も自殺させたり、第三者にやらせたりはたまた殺し合わせたり。

卑怯な上に用心深く、捕まえては逃げられ、捕まえては逃げられを繰り返す様にヤキモキしていました。

 

Netflixドラマのヒーローに共通するのが「不殺」だと思うんですけど(それも他人を巻き込みたくないという考えからくるものですが)なんか焦れったいなぁ〜と思っちゃいます。

他人を巻き込まないようにしても、結局被害が大きくなった後になんだかんだあっさり殺す感じ。

そういう面ではDCドラマの「ARROW」は相手が反省しなければサクッと殺す感じが清々しいし、勧善懲悪で良いなと思います。

 

そうだ!今作でも例の彼女が出てきます。

そう、「クレア」です。

f:id:kimuchijiaozi:20161217195249j:image

デアデビルにもルークケイジにもジェシジョーンズにも登場しその図太い精神と確かな医療の腕でヒーローたちをサポートするあのクレアです!公開された情報によると「アイアンフィスト」にもクレアが出てくるようです。

 

 

ジェシジョーンズはミステリー色も強く、またmarvelにしてはグロテスクなシーンやベットシーンなどがあるので、家族でワイワイ観るよりかは大人のヒーロードラマとなっております。

 

ワタシはゴリゴリのアクションヒーローが好きなので大絶賛とはいきませんでしたが、面白かったです!ディフェンダーズへの期待がより一層高まりました!!!