キムチ餃子のはなし。

漫画、海外ドラマ、映画、哲学など自分が楽しいと思ったことを共有するつまらないブログです。

ザ・リフレクション3話 感想のはなし

こんにちは!

 

今回は引き続きアニメザ・リフレクション3話の感想とあらすじです!

 

 

物語はエクスオンとエレノア2人でレイスの調査をするところからはじまる

 

炎を使う能力を部屋に仕掛けられるエレノア
脱出がてら、エクスオンと2人でレイスの手掛かりを探しにいく。

 

辿り着いた街でリサという少女と出会う。

一方その頃、エクスオンは廃棄場のような場所でレイスの部下と戦闘。


そして夜になり、レイスの部下にリサとリサの父は拉致される。

 

 

レイスはリサのリフレクティッドとしての才能を見抜き、攫うように命じたとのこと。

 

エクスオンとエレノアが助けに来るが、敵に追い詰められた絶体絶命のその時、リサのリフレクティッドとしての能力が覚醒する。

 

能力は操縦ロボのような能力で、ミサイルやランチャー、肉弾戦で戦う。

 

 

 

今週はこんな感じ。

リサの能力が強くてカッコよくて、変形シーンがあっさりしてたのがアメコミっぽいなーと。
日本のロボは変形シーンをよく見せる傾向にあるけど、アメコミの変形シーンはいかに自然にクリーンに見せるかに特化してる感じがします。

 

今回は新キャラの登場もあり、物語がグッと進んだ印象。

4話ではI-GUYが掘り下げられるらしいので彼のファンは1週間が待ち遠しいですな!