キムチ餃子のはなし。

漫画、海外ドラマ、映画、哲学など自分が楽しいと思ったことを共有するつまらないブログです。

日本死ねという言葉があったが。。というはなし

こんにちは!

 

少し前に良くも悪くも話題になった日本死ねという言葉。

 

確か待機児童問題とかで母親が書き込んだんでしたっけ?

 

死ねという言葉を使ったからどうだとかそういうのは関係なくこの意見に悪い印象を持った方もいると思うし、反対に同意した方も沢山いて、だからこそバズったのだと思う。

 

まぁそれを念頭に置いておいて。。

 

先日、何故か知らないが盛大にブチ切れてる老人がいた。

謝る若者の店員。

 

怒っているということは何かされたのは明らかなんだけれどもそこまで怒るかなぁと思うくらい怒っていた老人。

 

悲しいけど日本ではこの光景が日常茶飯事である。飲食店、駅のホーム、コンビニなどなど。老人は所構わずキレる。若者は謝る。

逆に若者が酷い態度をとったりキレている所をあまり見たことがない(一部のDQNは別として)

 

小学生の頃習った

 

日本は少子高齢化が進んでいます

 

当時は「んなアホなw 学校だけでもこんなに子供いるがなw」

なんて思っていましたが、社会に出たいま実感する少子高齢化。鬼のような少子高齢化。そして高齢者バーサーカーモード+大量発生イベ。

 

お金がない若者が安い賃金で長時間働き死んでいく中で、その若者にダメージを与え続けるお金も時間もある老人。(てゆーか普通の若者はブチ切れてる時間なんか無い。無駄すぎる)

 

これから更にこの凄惨な光景が広がっていくのではと思うと恐ろしくて仕方がない。

 

この国には未来も夢も希望もなく、待ち構えてるのは真っ暗でジトジトした嫌悪感と倦怠感。

 

日本が死ぬ前に日本人が死んでしまいますな〜。

 

と今日思いました。乱文失礼しゃす。