読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キムチ餃子のはなし。

漫画、海外ドラマ、映画、哲学など自分が楽しいと思ったことを共有するつまらないブログです。

厚切りジェイソン「日本のみなさんにお伝えしたい48のwhy」読んだはなし。

こんにちは!

 

今回は芸人の厚切りジェイソンさん著の「日本のみなさんにお伝えしたい48のwhy」をご紹介致します!

 

厚切りジェイソンさんについての紹介はもういいですよね、有名人ですし!

 

 

本書は2015年11月15日に初版が出版され、ジェイソンさんひいてはアメリカ人基準、世界基準の考え方に於いて、日本人が如何に損をしているか遅れているか語られており、発売当初反響が物凄かった覚えがあります。

 

ワタシ自身も就活の際や就活が終わってからも何度も何度も読み返しており、良い活力剤ではないですが、考えが後ろ向きになってしまう時などに助けられています。

 

第1章が仕事・学業編

第2章が人間関係編

第3章が社会編

第4章が夢編

第5章が哲学編

第6章が人気ツイート編

 

で構成されており、毎ページ毎ページなるほど〜と思うwhyが詰まってるのですが、特に!今回紹介したいのが第6章の人気ツイート編

人気ツイートだけあって今の日本人にはグサリとくるような内容ばかりで、ざっくり言ってしまえば「良い人生も悪い人生も自分次第。嫌ならやめればよいし、やりたいならやれ」的な感じ。  

まぁそれができてないからストレス社会だなんだ言われてるわけですけども。

 

 

起きた瞬間、何を考える?「今日は嫌だな」で始まる日が続いていたら、そろそろ軌道変更を考えてもいいのでは?「嫌だな」の朝の多い人生はもったいない。朝からわくわくしたい。

 

 

幸せになるのは自分の責任。なるかどうかは自分で決める。それを気付くといろいろラクになる。すべてが内側から。今日も笑っていこう。と決めた毎日は楽しい。

 

 

日本人は、真面目すぎる。通勤電車のなかでも悲しそうな顔をしていて、死んだマグロのようだ。それが当たり前だと思っていないか?真面目=正しいと思っていないか?その意識、変えようよ。

 

 

一瞬で終わるから、少しでも自分のために生きろ。やりたいことやれ。ほしいものを自分で取れ。他人の世界で時間をすごすだけじゃ嫌だ。生きろ。

 

 

まずは自分のできることを、少しずつコツコツと。それがいつか、大きな財産になるよ。

 

 

 

一度きりの人生、ムダにしない。自分は主人公。他人にどう思われてもいい。唯一の失敗は、挑戦しないこと。堂々とものごとを恐れずに生きる。人生はなんとかなる。せっかくだから楽しもう。みんなに感謝と愛情。

 

第6章人気ツイート編から抜粋。

 

 

いいですよね、この自分は自分感。

日本人って昔から言われてるように多数派が圧倒的な正義で、少数派も多数派に加われという空気感がある。

右に倣えは時代錯誤だし、この世界に生きていくには損な考え方。

もっと自分であることを楽しんでいいんだなと思います。

 

就活が始まって約10日。

みんな同じ服、みんな同じ髪、みんな同じ口調で自分ってなんなんだろ?と思い始める頃だと思います。

そんな方にカフェでどっしり座りながら読んでほしい一冊です。

 

 

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)