読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キムチ餃子のはなし。

漫画、海外ドラマ、映画、哲学など自分が楽しいと思ったことを共有するつまらないブログです。

ARROW season 2 観たはなし。

こんにちは!

 

season1を観た後ウォーキングデッドにハマってしまい、かなりの期間を置いてのARROW season2となりました。

season1のザックリ感想はこちら。

 

ARROW season1 おもろいじゃないの! - キムチ餃子のはなし。

 

今回なぜ、長い空白期間からのARROWかと言いますと、単純に時間があったからです←

さらに、Huluスーパーガールの配信が始まりそちらも気になったのでせっかくならCW制作のドラマを全部見てからっしょ!と思ったので視聴再開致しました。

 

ARROW season2のザックリ感想!!

※ネタバレあり。誰もみてないブログなのでネタバレはします。

 

 

まずはseason1を観た後のワタシ。

→アローはバットマンと違って悪い奴は悪い。更生の余地がなければ殺すから好きだぜ!悪は悪だろ!バットマン甘い事言ってんじゃねぇぜ。。。。

 

season2冒頭のアロー。

→トミーが死んじゃったぜ。俺はもう殺しはやらねぇ!トミーに恥じないようなヒーローになるぜ!

 

あれ?殺しもうやめるの??

 

まぁ、仕方ないけどさ。親友が自分のせいで死んじゃったのもあるし。人殺しと呼ばれるのも考えものだし。

 

ってなわけで!season2は「殺さず悪を粛清する」が一つのテーマとしてありました。

それが良くも悪くもトラブルを引き起こすのですが、ちょろっとは殺します。やっぱ悪は悪なので。

 

season2で起こったこと。

 

○島での過去編が大幅に進む。

○超人血清ミラクルが話の軸。

○サラが生きてた。

○マルコム・マーリンも生きてた。

○デスストロークがボス。

Flashことバリー・アレン初登場。

○チームアローが賑やかになる。

○オリバーの母モイラ死去。

 

などなど。大筋はこんな感じ。

相変わらず女関係や誇りだなんだでウダウダしてるオリバーはseason1とは打って変わって、周りに助けられたシーズンでした。

 

まだ過去編は終わらないみたいなので、今後に期待でございます。