読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キムチ餃子のはなし。

漫画、海外ドラマ、映画、哲学など自分が楽しいと思ったことを共有するつまらないブログです。

スピードスターに憧れて。「THE FLASH」

こんにちは!先日Huluに加入致しまして、絶賛お家からでれない病に蝕まれております。

 

今回はアメコミドラマにハマるきっかけとなった、マイベストヒーロー「THE FLASHについて共有したいなと思います。

 

遡ること3ヶ月ほど前、Netflixだったかな?Huluだったか忘れたんですけどもTHE FLASH season2配信開始!というアナウンスと共に、深紅のスピードスターがセントラルシティを駆け回るCMが流れてまして、当時は興味が無かったので「ほーん。脚はやっ(ハナホジー)」くらいにしか思ってなかったんですが、何故か頭からあの赤いコスチュームが離れずにいて、堪らずレンタルショップに繰り出しました。1枚108円なので安価で最高のエンターテイメントを享受できるなんて。。。としみじみしていましたが、いま考えたらHulu加入したほうが安いし便利だなぁと。

 

てか映画って凄くないですか??漫画も同様なのですが、数百円ないし千円程度で作り手の数千時間の結晶が手に入ってしまう。

その上ハイクオリティなエンターテイメント。

人が生きるにあたって何に関してもお金はかかりますが、お金がないと楽しめないなんてことは無いんですね!

 

 

しくじり。

 

 

season1のあらすじはざっとこんな感じでーす!

母親を超常的な存在により殺され、父親を無実の罪で投獄されたバリー・アレンジョー・ウエスト刑事によって引き取られ、彼の家族と共に育つ。成人したアレンはセントラル・シティ警察の科学捜査班に入り、コールド・ケースや超常現象、最先端科学を学んで事件の真相を探ろうとする。母の死から14年経ったある日、アレンは高度な粒子加速器の誤動作により発生した雷に打たれ、化学薬品を浴びる。9ヶ月の昏睡から目覚めたアレンは超人的なスピードを身につけており、加速器の設計者であるハリソン・ウェルズ博士から「メタヒューマン」になってしまったと説明される。アレンは特殊能力を得たのが自分だけでないことを知り、彼の秘密を知る仲間たちの協力を得て、犯罪者となったメタヒューマンたちからセントラル・シティを守るためにその超常的なスピードを使うことを誓う。

Wikipediaから引用

 

 

とにかくね、カッコいいんですよ。主人公のバリーが。脚めちゃくちゃ速いんです。

厳密には身体能力が上がってるわけじゃないので、力やフィジカルは普通の人間なんですけど、チームflashの科学力と工夫からヴィランの弱点を探り成敗する訳でございます。

 

チームflashにはコミカルな容姿とムードメイキングでチームを明るくする天才エンジニアのシスコ、主に怪我の治療や薬物の精製に関わるケイトリンなど個性派揃いなのです!

 

ワタシ、クロスオーバーにグッとくる系男子なので「ARROW」とのクロスオーバーには失禁、レジェンド・オブ・トゥモロー」とのクロスオーバーには脱糞ものでした。

 

※ちなみに、汚い話をしてしまいましたが、注意しなければならないことがあります。「ARROW」の方が放送開始が早く、DCドラマユニバースの時系列では「THE FLASH」より先なので先にARROWを見ないとFLASHの作中でバシバシネタバレくらいます。ワタシはその被害を受けたのでどっちを見ようか迷ってる方は先に「ARROW」を見ることをオススメします!

(まぁ、先の展開知っちゃってもそこに至るまでの過程がどうなるのか楽しめますしね。人生とは、過程があってこそである←)

 

少し先の展開やグッときたシーンなども共有したいのですが、ネタバレを避けたいので書きません。決してめんどくさくなった訳ではございません。決して。はい。

 

原作本の感想なども書きたいなと思います!今年中に翻訳の新刊が出るみたいなので楽しみです!